AMED「難治性疾患実用化研究事業」の採択

令和3年度 「難治性疾患実用化研究事業」C-2:再生・細胞医療・遺伝子治療の治験準備(再生等ステップ1)に慶應大学を代表とし、分担機関として採択されました。
臨床試験に向けて開発を加速して参ります。

https://www.amed.go.jp/koubo/11/02/1102C_00009.html

PAGE TOP