OUR MISSION

現在治療法のない網膜色素変性症を対象として、当社独自のタンパク質であるキメラロドプシンを利用した視覚再生遺伝子治療薬を開発します。
We aim to develop therapeutic drugs for eye diseases using the latest technology.

MESSAGE

弊社HPをご覧いただきありがとうございます。
日本の医療レベルは世界最高と言われています。眼科分野においてもそれは同様で、本邦の失明者の少なさは世界トップであります。
でも、それで十分でしょうか?
国内には視覚障害者は30万人以上、その社会コストは8兆円超と見積もられており、その多くは未だ予防法や治療法の確立されない難病によるものです。
視覚は、ヒトが外部から得る情報の80%以上を占めると言われており、視覚を失うことによる、ご本人や周囲の人の負担は相当なものです。
視覚を失いつつある患者さん達を目の前に、何もできずにいる我々医師もとても歯がゆい思いで日々診療にあたっております。
そういった難治性眼疾患を対象に最新のテクノロジーを用いて治療法を開発し、失明疾患を克服するべく、慶應義塾眼科学教室発のベンチャー、レストアビジョンを設立致しました。
明るい未来に向けて、全力で取り組んでまいります。

代表取締役CEO
堅田 侑作

PAGE TOP